ウェルフェアを支える先生

■応援します 埋忠 洋一
長い間、銀行の健康管理の場にいて、サラリーマンの皆様の日本を支えるお仕事ぶりには敬服していました。

しかし、いったん企業を離れた後、地域になかなかとけこめない方も多いのではないでしょうか。
皆様がより快適なセカンドライフを送られるために、 ウェルフェアがよき案内役として心のこもったサービスをされることを望んでいます。
1942年生まれ。
1968年慶応大学医学部助手。
1989年より(現)UFJ銀行東京本部健康管理センター所長。

日本産業衛生学会評議員
日本産業衛生学会・健康教育・ヘルスプロモーション研究会世話人代表
日本産業衛生学会・産業医部会副会長
サンユー会(全国産業医の研究会)副会長
日本経団連安全衛生小委員会委員
日本経団連顧問医、厚生労働省・東京都各種委員を歴任。

主な編・著書:
「三和銀行式ダイエット法」「職場におけるエイズ対策マニュアル」「サラリーマンの診療室」
■応援します 山田 好則
セカンドライフの最大のリスクは病気。
その中でもがんは死因のトップを占める重大疾病です。
ウエルフェアがセカンドライフを健康の切り口から助け合っていく倶楽部だと聞いて、 長年メスを握っていた医療の現場から皆様によいアドバイスができたらと考え参画しました。
医療情報が氾濫している昨今、何が正しい情報なのかを見極め、どの治療法が自分にとって
最適なのか判断していくことがますます求められています。
1950年生まれ。
1974年慶応大学医学部卒業。
1983〜85年ハーバード大学留学。
1986年より北里研究所病院勤務。
現在北里研究所病院副院長、外科部長。
■応援します 光島 徹
がん検診のポイントは、病気を見逃さないように、「高精度ながん検診」を行うことです。
大腸がんには大腸内視鏡検査を、乳がんにはマンモグラフィと超音波による検査を
受診することにより、早期発見につなげることが大切です。そしてさらに肺がん撲滅のためには、
マルチスライスヘリカルCTによる肺がん検診も登場してきました。
これらの高精度ながん検診を行いながら、これからもあらゆるがんの征圧を目指し、 がん検診専門医としてOBの皆様方の健康ライフに少しでもお役に立つことができれば幸いです。
1947年生まれ。
1974年熊本大医学部卒。
1983年から亀田総合病院消化器内科部長などを経て
2002年鉄蕉会幕張事業部長、亀田検診センター長。
日本で始めて人間ドックに全大腸内視鏡検査を導入、大腸がんの早期発見に大きな実績と業績。
大腸内視鏡を中心とする消化器内視鏡診断の世界的権威。
■応援します 三好 立
ウェルフェアが大企業の一線を退いたOBを中心にして設立されると聞いて、大変喜んでいます。
私は外科医としてがん治療に長い間たずさわってきましたが、患者さんの側からよりよい医療や健康づくりを求めて立ち上がった
ウェルフェアに拍手を送ります。
がんの治療はメンタルケアに始まり、メンタルケアに終わります。
ウェルフェアが医師との相談や、医師と会員、会員同士の交流会など、
精神的な信頼関係に重点をおいているところも魅力です。私はウェルフェアを応援していきます。

1966年福岡県生まれ
1992年産業医科大学卒業
1992年国立病院機構東京医療センター研修医
1994年亀田総合病院で外科シニアレジデント救急・腹部一般外科、乳腺外科を故・深見敦夫先生(元癌研乳腺外科部長)に学ぶ
1997年塩田病院で、癌研時代に“ミニ梶谷(手術の神様)”の異名をとり、土屋繁裕の師でもあった堀雅晴先生(元癌研消化器外科副部長)に消化器外科手技を学ぶ
1999年癌研究会附属病院で腹部外科・呼吸器外科,癌研究会癌研究所で病理学を学ぶ
      この時期に土屋繁裕に出会い癌治療の考え方に感銘を受ける
2003年福岡大学第2外科胸部外科グループ
2006年4月〜 日本で初めてのがん治療をトータルコーディネートする「キャンサーフリートピア」の2代目代表医師に就任
     「キャンサーフリートピア」代表医師のほか、「福岡、羅寿久会浅木病院」外科部長、「郡山、慈繁会土屋病院」非常勤医師も兼任 
■応援します 外記 昌康
ウェルフェア会員様におけるスポーツアスリートからシルバー世代までのコンディショニング、整形外科、リハビリテーション科領域の医療
に関する様々なご相談 エージェントサービスを通じてお役にたてればと思っております。
また、在宅医療、看護、リハビリテーションのご相談も承っております。

1966年生まれ メディカルトレーナー ・柔道整復師・看護師
       
1986年より帝京大学医学部解剖学教室
1996年より日本医科大学第2病理学教室にて解剖学を学ぶ。
2004年帝京平成大学大学院医療情報学科入学。2006年同大学中退。

1986年赤羽病院リハビリテーション科 岡崎病院 永振クリニック 香港黄跌打外科 東洋医学系医療の研修 恵泉クリニック ディサービスセンター施設長 麹町恵泉クリニック在宅医療サービス部長歴任 2008年6月外記接骨院開業(千代田区小川町) 2010年6月株式会社ACTIVE CARE AGENCY設立 2010年9月アクア訪問看護ステーション設立 専門領域 リハビリテーション医療・スポーツ外傷・ 疼痛コントロールの理学療法・東洋医学系医療

■協力医が紹介実績のある医療機関
・国立がんセンター中央病院・三井記念病院
・国立がんセンター東病院・東京都済生会中央病院
・癌研有明病院・社会保険中央総合病院
・亀田総合病院・北里研究所病院
・慶應義塾大学附属病院・杏雲堂病院
・順天堂大学付属病院・放医研重粒子医科学センター病院
・千葉大学付属病院・筑波大学病院陽子線研究センター
・山王病院PET画像センター