私がご案内します!

■医療コーディネーター 三澤 潤
両親をがんで亡くした私にとって、人生の大半をがんとの斗いの現場に
身をおいたことは天命であります。
長年にわたって培った経験と全国規模のがん専門医ネットワークを是非お役立て下さい。
私がご案内します。
いざというとき、ネットワークの専門医のところへ、ご一緒にお付添もいたします。
今やがん(死)は予防できる時代となりました。
医学が将来進歩するまで手をこまねいて待つ必要はないし、待つべきではありません。
1975年 急増する肺がんを早期発見するために、
      国立がんセンター専門医グループの協力の下、
      会員制検診組織「東京から肺がんをなくす会」を立ち上げる。

1993年 世界で初めて肺がん検診にヘリカルCTを導入。

1994年 「胸部CT検診研究会」の事務局長に就任。
      会の学術的発展に全力を挙げて尽力。
      同年「東京チェストカンファレンス」を組織。
      都内でも有数の呼吸器画像診断の勉強会に成長させる。

2002年 亀田総合病院附属幕張クリニック内に、
      これも世界で初めての肺がん検診専門施設
      「肺がん検診センター」を立ち上げ、現在に至る。

      三澤の歩みは日本の肺がん検診の歴史といわれるほど
      肺がん撲滅に全力をつくす。
      ウェルフェア株式会社の医療コーディネーターに就任。
■ヘルスパートナー 村田 陽子

あなたらしく生き生き輝いて生活するお手伝いをしたいと願っています。それこそが健康な姿だと思うからです。体が健康であることは、満足した生活を支える大事な条件です。健康には体、心、社会、などの要素があります。それぞれ切り離して考えることはできません. あると当然に思ってしまう健康、アセスメントや話すことで自分自身を振り返り、自分自身と対話する時間、そして、より悔いのない自分らしい生き方を見つけていただければ、わたしも幸せです。

<資格>
看護師 保健師 精神衛生相談員 THP心理相談員
(社)生涯学習開発財団認定コーチ
<所属>
(有)ビーイングサポート・マナ 代表取締役
NPO法人まなネット 理事長
日本産業衛生学会 会員
日本公衆衛生学会 会員
日本健康教育学会 会員

<経歴>
自衛隊中央病院高等看護学院卒業
自衛隊札幌地区病院 透析室看護婦
北海道立衛生学院 保健婦課卒業
朝日新聞健康保険組合 保健師HOYA健康保険組合 保健師
(有)ヘルスサイエンスセンター 研修講師
1990年より フリー保健師として企業研修、医療職研修、健康相談を実施
1995年7月より、ビーイングサポート・マナ設立。 代表取締役社長。
2001年11月 NPO法人まなネット設立。理事長。
マルチスライスヘリカルCT 写真提供:亀田総合病院附属幕張クリニック「肺がん検診センター」